日立市スバルショップ石名坂 新車販売・車両保険・車検なら(株)日立オート販売へ

Top Page 会社概要プライバシーポリシーお問い合わせ

スタッフブログ

夏本番!

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?


我が家は山のすぐ隣なので、
今までクーラーいらずの日々を送っていましたが、
さすがにここ1週間は暑くて暑くて、クーラーの力を
借りずには過ごせない状態です。

熱中症による救急搬送もここ数日はものすごく増えているとか・・・

皆様も十分お気を付け下さい。


先日、TVで放送していましたが、
プールに入っていても熱中症になるそうですね。
皆さんはご存知でしたか?

水の中にいるのに熱中症!?

と不思議に思いましたが、実際にとある中学校では
水泳部の部活動中に10人以上が救急搬送される
事態に発展してしまったとか・・・・

水の中にいると、人は汗をかいても皮膚から蒸発させることが
できないため、体温調節が上手くできないのだそうです。


水の中にいると、体感温度は低いので
ついつい給水などせずにそのまま居続けてしまうことが
多いですが、気が付いたら意識を失っていた・・・・
という状態になりやすいんだとか。


夏と言えばプールや海ですが、
皆さんも水辺のレジャーの際にも適度な水分補給を
忘れずに、熱中症にはご注意くださいね!
2018年8月29日(水)

YAHOO記事になったレヴォーグの評判とは!?

YAHOOニュースの記事にレヴォーグのことが書かれていました。
思わず、読んでしまった私です。

そのトピックの題は「欧州車に勝てるか!?スバル渾身のレヴォーグ」というものです。

日本の零戦(?)と表記されているレヴォーグ。
ダウンサイジングした直噴ターボエンジンは、
欧州車の走りに対抗できるのか?というものでした。

私もまだレヴォーグについてはあれこれ試し乗りをしていないので
何とも言えませんが、この記事を読む限りでは
マスコミもレヴォーグに対しての期待は大きいようですね。

そこには「ターボの開発・研究を捨てなかったスバルの勝利」
と書かれていたのが印象的です。

たしかに、
コンパクト化、省エネ化、エコ化の進んだ日本の自動車業界で
最後まで「ターボ」という上記の対極にあるエンジンを捨てなかったスバル。
その技術の結晶とも言える作品が「レヴォーグ」だと思っています。

クルマ離れが進んでいると言われる昨今ですが、
レヴォーグによってまた自動車業界に
たくさんの人が興味をもってくれたらいいなと思う今日この頃です。


参考記事
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140629-00664650-sspa-soci
2018年8月29日(水)

日立オートの一押し中古車!

日立オートの一押し中古車を掲載しております。
掲載中も商談や売約済みになる場合がございますので、
詳しくは直接当店までお電話下さい。

(お問い合わせはこちら)
日立オート販売 0294-53-1511
*******************************

特選その①
レガシィツーリングワゴンGT
平成18年12月登録
走行距離9万キロ
ボディカラー リーガルブルー
本体価格78万円(税込・別途諸費用)




ここがポイント♪
ワンオーナー(内外装状態◎)
純正ハードナビ付
人気のBP後期モデル
フロントグリル社外品
パワフル走行のターボ車


*******************************

特選その②
インプレッサワゴン1.5i
平成17年11月登録
走行距離3万4千キロ
ボディカラー シルバー
本体価格21.6万円(税込・別途諸費用)


*車体前後に擦り傷がありますが、現状販売の価格とさせていただきます
ここがポイント♪
ワンオーナー
走行距離少な目
インダッシュDVDナビ付
手頃なお値段


*******************************
2018年8月29日(水)

独自路線が人気の鍵

昨日、経済誌のオンラインニュースを見ていたら
富士重工の話題が載っていました。

今、欧米ではハイブリット車の人気が
以前より増しているそうで、
ハイブリット車の代表格、プリウスやアクアは
もちろんですが、海外の自動車メーカーも競うように
ハイブリット業界に参入しているそうです。

そんなこともあり、今までハイブリット部門では
独り勝ち状態だったトヨタも、現在では
他のメーカーの新車種からシェアを徐々に奪われている
状態なんだとか。
そのため、ここ2~3年の欧米での日本車メーカーの
売り上げは徐々に落ちてきているそうです。
そんな中、唯一4年連続売り上げアップの記録を
更新しているのが富士重工(スバル)だそうです。

日本国内ではシェア8位という状況ながら、
その売り上げと株価はここ数年右肩上がり。

特に欧米での人気は根強いファンがいるほどだそうです。

その理由は

「独自路線」

「低燃費」が売りのハイブリットカーの中で、
唯一低燃費を売りにしないハイブリットカーとして
注目されているんだとか。

もちろん、通常のガソリン車に比べたらスバルの中では
低燃費車種ですが、スバルがXVハイブリットの売りに
しているのは「低燃費」ではなく「走り」なのです。

この方向性が欧米でウケているそうです。

なるほど、たしかにそう言われるとそうかもしれません。

低燃費なクルマ=ハイブリットカー
という常識を打ち破った富士重工のハイブリット車。

国内でもじわじわその人気が加速しています。
皆さんもぜひ一度、この「変わったハイブリット車」を
見に来てください。
きっと魅力が伝わるのではないかと思います。
2018年8月29日(水)

待望のハイブリットカー

皆様からご要望の多かったハイブリッド車ですが、
いよいよ、来月(6月24日)に発売となります!

その名も

「スバル XVハイブリッド」

現在発売中のXVを元にハイブリッド仕様となっています。
XV自体、大変好評な車種ですが、こちらにハイブリッド
の機能も追加となるのですから見逃せません。

XVと言えば、個性が光る独特のデザインが人気ですが、
見た目だけでなく、性能の面でも個性が際立つことになります。

他社のハイブリッドカーに多い、低燃費重視のクルマで
ないところが注目していただきたいところ。

低燃費はもちろんですが、ハイブリッドカーなのに
「走りが面白い!」と実感していただけるクルマに
仕上がっています。
皆様に早く実物を見ていただきたいですね。


さらに!!

このXVハイブリッドはスバルでお馴染みの
アイサイトも搭載しているモデルがあります。

低燃費×安全走行×走る楽しみ

3つを兼ねそろえたクルマと言うわけです!
どうですか?
気になってきたでしょう???


詳細はもう少し経ってからになりますが
カタログ等をご用意できる予定ですので
お待ちくださいね。

全国では、すでに先行予約も予定台数以上に
入っているということで・・・・・

「ぜひこのクルマが欲しい!」

という方は、お早めにご相談ください。
2018年8月29日(水)
1 2 3 4 5 6 7 .... 19
〒319-1225 茨城県日立市石名坂町1-6-9 株式会社日立オート販売
Copyright (C) 2018 hitachi-auto All Rights Reserved.
TOPページ新車販売(小型・普通)新車販売(軽)安心・信頼の車検自動車保険イベント情報スタッフブログ
車検お見積り地図とお問い合わせ会社概要プライバシーポリシー